Fipperは履き心地抜群のビーチサンダル、お土産買う時は交渉しよう

みんな履いてるビーチサンダル

ウブドで買おうと思っていたのが、fipperのビーチサンダル。これは、マレーシア産のゴムを原料にしたマレーシア発のブランドです。欲しかったから目についたのかどうかわかりませんが、ヒルトンの従業員の方も、ウブドのヴィラの従業員の方も、ほとんどの人がfipperのビーチサンダル履いていました。

デザインも豊富で、見ているだけでもほんとに楽しい!ウブドの中心地にも、たしか3カ所は専門店がありました。その3カ所、同じデザインでも、お店によって若干値段が違います。買い物は、基本的にまけてくれる?って交渉するのですが、ここ、fipperだけは、どこもディスカウントしてくれませんでした。

私は、迷いに迷って鼻緒と本体?が同色のものを買いました。1つ500円~700円くらいだったと思います。日本で買うと、3倍くらいでしょうか。軽くてお土産にもいいし、ホテル内でスリッパがわりに履くのに旅行にも持って行きやすいし、もっと買えばよかったです。

ドクターフィッシュ初体験

ラヤ・ウブド通りをパサール・ウブドの方へ歩いていく途中、いたるところにマッサージの看板が出ています。その中で、ドクターフィッシュを見つけた次男、やってみることにしました。たしか、15分で500円くらい、だいたい日本の半分です。

きれいな水槽に次男、恐る恐る足を浸すのですが、くすぐったいらしくすぐに足をひっこめてしまいます。えー、もったいない!でも、正面で足を浸していたオーストラリア人のカップルが、腕も肘まで浸しだしたのをみて、がんばりだしました。

15分、意外にきちんと計っています。

「ドクターフィッシュすごいけん!マメがとれとーよ!」「もう一回する!」

すごい!私もやってみましたが、ほんとうに、角質とれた感じです。初めはくすぐったくて、我慢大会みたいでしたが、いやー、わるいね、あんなもの食べさせて。おかげで、すっきりしました。

15分経つと、きれいなお姉さんが絞ったタオルで丁寧に足を拭いてくれます。次男は初めてのドクターフィッシュに大喜び(日本では、高いからダメ!)だし、ウブドは歩きまわってばかりで疲れるので、ちょうどいい休憩になります。

コメント