合田雅吏の現在は?最高のオバハン中島ハルコの大谷役が格さんみたい!

林真理子さん原作のドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」で大谷役で出演中の合田雅史さん。

ハルコクリニックで事務長を務めている大谷は、水戸黄門の「助さん・格さん」の格さんみたいだと言われています。

この記事では合田雅史さんの現在の役柄や、なぜ合田雅吏さんが格さんと言われているのかを調べて書いています。

最後までどうぞご覧ください。

 

合田雅吏の現在は?

合田雅吏さんは、1970年生まれの現在51歳です。

大学生の時にモデルのバイトをしていましたが、大学卒業後は証券会社に就職。

スカウトされたことがきっかけで、1995年「超力戦隊オーンジャー」のオーブルー役で俳優デビューしました。

1995年3月、25歳でデビューしてから1996年2月まででオーレンジャーが終わると、しばらくはあまり仕事のない時期もあったそうです。

しかし、2003年に「水戸黄門」の格さんこと渥美格之進役に大抜擢され、2010年までの7年間、格さんを演じています。

そして現在、合田雅吏さんは「最高のオバハン 中島ハルコ」での大谷役が話題になっています。

 

合田雅吏の最高のオバハン中島ハルコの大谷役が格さん?

合田雅史さんは、林真理子さん原作のドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」でハルコクリニックの事務長大谷役を演じています。

このドラマで大地真央さんが演じる中島ハルコは令和の水戸黄門と言われており、大谷役の合田雅史さんは「助さん・格さん」の格さんと言われています。

いつも水戸黄門のそばにいて黄門さまを守っていた格さんは、今、中島ハルコを見守る格さん的存在になっています。

 

合田雅史は結婚している?

合田雅史さんは2004年に6歳年上の一般人の方と結婚されており、水戸黄門の撮影は京都であるので、その間はご家族で京都に引っ越されたようです。

ドラマ「最高のオバハン 中島ハルコ」の第5話の終盤では、大谷は奥さんからの「ゴミ袋買ってきて」というLINEにそそくさと帰っていきます。

ドラマの大谷役ではどうも恐妻家のようですが、優しそうな合田雅史さんは、きっと愛妻家ではないでしょうか。

合田雅史さんのプロフィールで、趣味、特技はサッカー・日舞・ビリヤード・料理とあります。

ご自宅でご家族のために料理をする姿を想像してしまいますね。

 

合田雅史まとめ

合田雅史さんは、2019年に映画「二宮金次郎」で主演を務めています。

水戸黄門のに7年も出演されていたので、髷が似合いすぎですね。

合田雅史さんは学生時代はモデルのバイトをしていたり、戦隊ものでヒーローを演じたかと思えば、髷も似合う素敵な俳優さんです。

今はスーツが似合う恐妻家の大谷役の合田雅史さんから目が離せません!

これからも映画やドラマでの活躍が楽しみですね。

「最高のオバハン 中島ハルコ」の1話からの見逃しは無料で見れますよ。
こちらをクリックしてご覧ください。
↓↓↓
ドラマ観るなら<U-NEXT>


本ページの情報は2021年5月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。