高校ロシア留学、ニジニ・ノブゴロド到着後の語学集中コース

到着後の語学集中コース

 

ロシア派遣のAFS生たちは、到着直後に25時間の語学集中コースがあります。モスクワでの2泊3日アライバル・オリエンテーションを終え、それぞれホストファミリーの元へ行きました。

ニジニ・ノブゴロド派遣の5人は、ロシア語の先生の家に集まって、5日間いっしょに勉強しました。イタリア人3人、ベルギー、日本、1人ずつ。ロシア語を、英語で会話しながら勉強します。

長男は路面電車で約50分かけて通ったようです。ホストファミリーの家は便利な町中にあるそうですが、先生の家は、こんな森のような道を通って行きます。キノコありそうですね。

それにしても、ほぼ言葉の通じない国で一人で移動するのは、ほんとうに大変だと思います。

英語なら、まだなんとかなりそうですが、ロシア語なんて、ほんとうに話せるように、聞き取れるようになるんでしょうか?

美しい建物

先生の家へ行く途中、素敵なアパートを見たと、写真を送ってくれました。日本にはないような建物です。

きっと見るものすべてが新鮮でしょう。

ロシアでは、お昼ご飯は14時くらいのようです。

先生の家でみんなで料理をしたり、ホストマザーがシナモンロール焼いて持たせてくれたり、勉強以外にも楽しい時間を過ごしているようです。

そして、やはりここにもかわいい猫がいます。

さすが、猫好きの多いロシア。

私も行きたいな。

 

コメント