入れ替わりドラマ・映画のおすすめ5選!あのキスの感想と結末も予想!

松坂桃李さん主演の「あのときキスしておけばよかった」(あのキス)が始まりましたね。

あのキスは、男性の体に女性の魂が乗り移ってしまう入れ替わりのテレビドラマです。

最近では、綾瀬はるかさんと高橋一生さんの「天国と地獄」で、男女が入れ替わるというドラマが大ヒットしましたね。

「天国と地獄」は二人が階段をいっしょにころげ落ちて、体を起こすと二人が入れ替わっています。

ここで、既視感を覚えた人も多かったと思います。

あのキスは第1話のラストに近いところで、いきなり入れ替わってしまうのですが、そのきっかけもあるドラマが思い出されます。

入れ替わりものの作品は意外と多いのですが、おすすめの作品を5つ選んでみました。

また、あのキスの感想といっしょに、結末を入れ替わりもののおすすめ作品と絡めて予想してみました。

入れ替わりドラマ・映画のおすすめ5選!

2010年代から入れ替わりもののおすすめ作品を5つ選んでみました。

1.2010年 秘密

秘密は、1998年に文芸春秋より刊行された東野圭吾さんの小説です。

1999年に公開された映画では、広末涼子さんが体は17歳、心は中年女性という役で、小林薫さんと夫婦でありながら体は娘という難しい役を演じました。

2010年にはドラマ化され、広末涼子さんが演じた娘の藻奈美役を志田未来さん、小林薫さんが演じた父親の役を佐々木蔵之介さんが演じています。

ストーリーは、母直子と娘の藻奈美がバスで転落事故にあい、母は亡くなってしまいますが、生き残った娘の体に母の魂が宿っているというものです。

娘の体に母の魂が宿るという、のり移り系の入れ替わりです。

2.2013年 夫の彼女

夫のカノジョは、2013年に双葉文庫より刊行された柿谷美雨さんの小説のテレビドラマです。

夫の浮気を疑っている妻が浮気相手の女性に会いに行き、言い争ううちに二人の体が入れ替わってしまうというものです。

妻の菱子役を鈴木砂羽さん、浮気相手の派遣社員、山岸星見を川口春奈さんが演じました。

女性同士の入れ替わりです。

3.2014年 さよなら私

さよなら私は、2014年10月14日〜12月9日、NHKの「ドラマ10」で放送されたテレビドラマです。

こどものころ友人同士だった、主婦の友美と独身の映画プロデューサーとして活躍する薫が、20数年たって高校の同窓会で再会します。

友美は、薫が自分の家庭の事情を妙に知っていることから、友人である薫と自分の夫の不倫を疑います。

友美が薫に夫との関係を問いただす時にもみ合いになり、二人とも石段から転げ落ちて、心と体が入れ替わってしまいます。

主演の主婦を永作博美さん、夫の不倫相手で映画プロデューサーの薫役を石田ゆり子さんが演じました。

これも、女性同士の入れ替わりです。

4.2015年 民王

民王は、2015年にポプラ社より刊行された池井戸潤さんの小説のテレビドラマです。

総理大臣の武藤泰山と、息子で大学生翔の人格が、歯の治療で入れ替わってしまいます。

総理大臣の武藤泰山の役を遠藤憲一さん、大学生の息子翔の役を菅田将暉さんが演じました。

菅田将暉の父親はメガネが印象的⁉身長がサバよみって、実際は何センチ?
若手人気俳優の菅田将暉さん、CMやドラマ、映画でもよく見ますよね?そんな菅田将暉さんは父親も有名な方でメガネが印象的らしいのですが、どんな方なんでしょう?菅田将暉さんはジュノンボーイのコンテストがきっかけで芸能界に入っています。ジュノンボーイコンテストに出るくらいなので身長も高いんでしょうが、なぜか身長がサバよみなんて言われいますので、その秘密を探ってみました。

父と息子の親子入れ替わりは、ほかにないようですね。

5.2016年 君の名は

君の名は は、新海誠監督・脚本の長編アニメーション映画。

東京の都心に住む男子高校生の瀧と、山深い田舎町の岐阜県糸守町に住む女子高校生三葉の入れ代わりの物語です。

時間も場所も、まったく接点のない高校生の男女が入れ替わるという、斬新なパターンでした。

実は場所だけでなく、時間軸も違っていたという、見ている側には最初は謎に思っていたことが、最後にはしっかり回収されるという見ごたえのあるアニメ映画です。

男子高校生の瀧の声優は神木隆之介さん、女子高生の三葉の声優は上白石萌音さんでした。

 

以上の5つの作品が、2010年代の入れ替わりもののドラマ・映画でのおすすめ5選です。

こうしてみると、毎年のように入れ替わりものの作品が生まれているのがわかりますが、どの作品も出演者は演技派の俳優さんばかりですね。

あのキスの感想と結末も予想!

2021年4月30日に始まったテレビドラマ、「あのときキスしておけばよかった」(あのキス)は脚本家・作家・エッセイストの大石静香さんオリジナル脚本のテレビドラマです。

小説や漫画が原作ではないので、まだ結末はわかりません。

しかし、第1話から今後の展開を予想してみました。

第1話の後半、主人公の桃地は、憧れの漫画家、蟹釜ジョーこと巴といっしょに沖縄旅行へ出かけます。

ふたりの乗った飛行機が着陸の際に事故を起こし、桃地は病院で目を覚まします。

このあたりは、バス事故が原因で入れ替わった「秘密」を彷彿させますね。

桃地は目を覚ますと巴の姿を探しますが、病院のロビーのテレビニュースで、巴が亡くなったことを知ります。

桃地が呆然としている所に、巴だと名乗る中年の男性が現れるところで1話は終わります。

この巴を名乗る男性は、桃地のバイト先のスーパーの清掃業者の一人で、偶然にも桃地と巴の隣の席に座っていた男性でした。

この男性役が井浦新さんなんですが、入れ替わったとたん巴役の麻生久美子にしか見えません。

清掃員の時は、くたびれた目つきの悪い中年のおじさんでした。

1話ですでに巴さんが亡くなってしまったので、2話からはほぼ桃地役の松坂桃李さんと、巴だと言い張る中年のおじさん、井浦新さんの絡みになるのでしょうか?

「天国と地獄」では綾瀬はるかさんと高橋一生さんは最後にもとに戻りましたが、あのキスでは、巴さんはすでに亡くなっています。

巴さんの現世への想いが強くて魂だけが他人の体にのり移って残ってしまったとしても、もともとの体の持ち主の人格が徐々に戻ってきて、さいごには巴さんの人格は消えてしまうのではないかと思います。

自由で表現もストレートな巴さんは、男性の体ではすべてがもどかしく、うまく生きていけなくなってくるでしょう。

もとの体の人格が徐々に戻ってくると巴さんの人格と同居しながら、二人の人格、記憶が混ざり合い、そして元の男性に戻っていく...

いえ、これはラブコメでしたよね?

巴さんの人格もなくならず、巴さんの心も持ったもとの男性と桃地とが、仲良く幸せになって行く、そんなハッピーエンドであってほしいです。

今回おすすめした入れ替わりものの作品は、すべてU-NEXTでご覧になれます。

こちらをクリックして、入れ替わりものの作品をゆっくりとお楽しみください。
↓↓↓

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!


本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにて
ご確認ください。