ウブドのモンキーフォレストと高崎山のおサルさんのちがい

モンキーフォレスト

モンキーフォレストはウブドの中心、サレン・アグン宮殿から南にモンキーフォレスト通りを20分ほど歩きます。

つきあたりに鬱蒼とした森が見えてきて、そこだけは薄暗く涼しそう。通り沿いの店先におさるさん発見!

入り口で入場券を買うのですが、その辺りにもおさるさん、わらわら出てきています。次男がジュースのまだ入ったペットボトルを持っていたら、足に噛みついて(ひどくはない)ペットボトルを持ち去って行きました。

「あのジュース、いまいち美味しくなかったけんいいと」って、そんな問題ではない!と思っていたのですが、敷地内に入ると、ペットボトルを抱えて飲んでいるおさるさん、2匹見ました。

高崎山とくらべてみると

モンキーフォレストには、5つのグループ、約600匹のカニクイザルが生息しているそうです。大分県の高崎山自然動物園は、3グループ約1,300匹です。モンキーフォレストに来て、「おさるが1種類しかいない」と思いましたが、動物園ではないのであたりまえですね。どちらも柵のない自然の中です。

高崎山では、おさるさんの目を見ないようにと注意書きがありましたが、ここでも、やはりありました。高崎山では、A群、B群、C群と群れごとに餌を与えられていて、時間になれば群れが集まり、餌を撒くとみんなが群がる様子が見られます。両手、両足、ほっぺにまで入れているおさるもいました。

モンキーフォレストでは、1日3回餌を与えられているそうですが、観光客がバナナを買って与えられるし、敷地内に何カ所か餌が入れてあるケージがあり、さつまいもや、トウモロコシがたくさん入っています。いつでも食べれるようになっていました。観光客も餌のバナナを買って与えるので、みんなガツガツした感じがありませんでした。バナナを持っていると、肩に乗ってきたりします。たくさんのお猿さんを見ることができます。

敷地内は遊歩道やベンチがあり、ブランコがあったり(おさるさん用?)いいお散歩コースになります。

お手洗いは、出口近くは比較的きれいでした。あと、たまにバナナの皮が落ちているので、すべらないように気を付けましょう。

住所 Jl. Monkey Forest, Ubud, Kabupaten Gianyar, Bali 80571
電話番号 +62 361 971304
営業時間 8:30~18:00
入場料 大人:IDR50,000 こども:IDR40,000

私と16才、12才でIDR110,000でした。

コメント