マレーシアの島・サピ島のオオトカゲに会ってみたい!

サピ島でシュノーケリング

旅行の予定をたてていますか?

こどもが小さい時の旅行は、なるべく近く、遊べるところを選んでいました。移動時間が長いと飽きてしまいますから。

次男が幼稚園に入って初めて家族で行ったのがマレーシア。年末にマレーシアに行くので、ちょっと振り返ってみました。

コタキナバルは東マレーシア、ボルネオ島で最大の都市。空港に着いたとたんに蒸し暑く、気分があがります。

空港から市街地までは30分ほど。こどもたちが喜ぶようなビーチまで歩いて行けるような環境ではありませんが、ちょっと船に乗ればとてもきれいな島へ行けます。

ここで、チケットを買います。たくさんカウンターがありますが、感で選びました。どの島へ行くのか、何人か聞かれます。

以前、マヌカン島へ行った時もここから乗りました。トイレもちゃんとあるし、お土産も売っています。

チケットを持って待つように言われます。船の定員に達したら順番に出発する感じです。

何時に、どの船に乗るんだろう?と思っていたら、ちゃんと呼びにきてくれます。

船は信じられないくらい飛ばしてバンバン跳ね、水しぶきをかぶりながら進みます。この20分もアトラクション並みに楽しめます。船酔いしてるヒマはありません。

島に着くと、桟橋のあたりから、もう魚がいっぱい見えます。帰りは、何時くらい、と言われるので、その時間に桟橋に行けば、行きにのった船の人が見つけてくれます。

島には、シャワーも、売店もあります。

浅瀬が続いていて、こども連れには安心です。すぐ後ろには木陰があるので、そこにシートを敷いて、荷物を置いて遊びます。

もどったら、かわいいトカゲが・・・

これが、とんでもなく大きく育つんですね。

サピ島のオオトカゲ

サピ島の楽しみは、シュノーケリングだけではなく、このオオトカゲに会えることもあります。柵がありますが、関係なくその辺あるいています。

ほんのそばまできますが、のっそりと歩いているだけで、こわくありません。2~3メートルもあって、男の子たちは喜びますよ。

サピ島は、コタキナバルの ジュッセルトンポイントから20分ほど。

程よい近さなので、一日たっぷり遊べます。水着を着て、飲み物、食べ物を持って行くとゆっくりできます。

コメント