9/1・国民の祝日「知識の日」に、ロシアの新学期は始まります

ロシアの新学期

9/1、ロシアの学校では新学期が始まります。長男もこの日から登校するようです。

この日の15時過ぎ、長男のホストマザーから「今日は学校でお祝いがあります。お祝いの夕食を作ります」というメッセージと、ホストブラザー、その友人たちといっしょに写った長男の写真が送られてきました。

実は、数日前にホストマザーから私に連絡をくれました。

内容は、長男に持たせたお土産がとても嬉しかったというお礼と、「私はこれからあなたは息子のお母さんになります。こどものことが心配でしょうけど、私たちは彼が楽しく過ごせるようにベストをつくすから、心配しないで」ということでした。あと、長男が好きな食べものを作ってあげたいからレシピを教えてということです。

長男は、彼女の料理をとてもおいしいと言っています。そのことは、彼女もわかっていました。

とても温かい人たちです。もう、感激して涙が出ました。

ロシアの9/1は国民の祝日「知識の日」

ロシアの学校は、4-5-2の11年制が義務教育。10.11年生が日本の高校生にあたります。9/1に新入生を迎えるセレモニーがあり、入学してから11年間同じ校舎で学ぶそうです。

長男はホストブラザーといっしょのクラスになったそう。彼の部屋にいっしょに寝起きしていて、夜は眠るまでしゃべったり、かなり打ち解けているようです。

学校はスマホOKで、授業中にはおしゃべりや、動画を見ている生徒たちがいるそうです。まるで、映画で見る外国の高校生のようです。

でも、こんな感じなので、緊張せず、気楽みたいです。逆に、こんな学校から日本に来た子たちは、すごく疲れるんでしょうね。

るぅも学校から帰ると、いつも疲れたと言っていましたから。

るぅですが、実は少し前に次のホストファミリーの家に行きました。彼はかわらず元気にしているそうです。

ファミリーチェンジすると環境も変わりますが、通学路が変わることで行動範囲も広がり、毎日のごはんも変わり、きっと楽しいことが増えると思います。

うちの長男は、ホストマザーの作ってくれるご飯が全部美味しいこと、可愛いネコが2匹もいること、ホストブラザーと仲良くなってることで、もう最高の環境だと言っています。

ロシアに行く1ヶ月ほどまえからは、こっちの友達と会えなくなるし、ロシア語がむずかし過ぎてちょっと行くのが嫌になったりしていましたが、どうやら予想以上に早くも楽しんでいるようです。

コメント

  1. しま より:

    こんにちは!息子さん、遂に旅立ちの時を迎えたのですね!そしてロシアでホストファミリーとも上手くいっているようで、私も安心しました。大好きな猫2匹いる…というのも なんとも心強い!つきこさんは寂しいかと思いますが、来年の再会が本当に楽しみですね。「大成長」間違いなし!!

    • つきこ より:

      しまさん、こんばんわ!久しぶりにおはなしできてうれしいです^^
      渡航が近づいてきて、「いきたくねー」とか言ったりしていましたが、当然だと思います。
      でも、行きました^^
      どうやら、元気にやっているようです。
      また、長男の様子を書いていきたいと思います!