常盤貴子と似てる芸能人は?徹子の部屋の和服のデザインが話題に!

常盤貴子さんが徹子の部屋に出演されました。

若いころのイメージと違い、しっとりと落ち着いた素敵な女性になっていますね。

和服がとてもお似合いですが、この雰囲気は誰かに似ていると思いませんか?

この記事では、常盤貴子さんのように若いころはキリッとした雰囲気で、結婚されてからやわらかい雰囲気になった芸能人はだれ?それと素敵なデザインの和服について書いています。

常盤貴子と似てる芸能人は?

 

和服姿が美しい常盤貴子さんですが、若いころとくらべるとすこしふっくらされていますね。

包容力と母性を感じされる優しい雰囲気は、結婚されてからの松坂慶子さんと似ていませんか?

お二人とも若いころはすっきりと細身でしたが、結婚されてからは柔和な雰囲気が素敵です。

常盤貴子さんも松坂慶子さんも、色が白くて和服が似合うところも似ていますね。

松坂慶子の現在

松坂慶子さんは、1952年7月20日生まれの69歳(2021年)、1991年にギタリストの高内晴彦さんと結婚されています。

おふたりの結婚は、当時、松坂慶子さんのご両親の大反対で大きな話題になりました。

このことで親子の縁を切った松坂慶子さんは、夫の高内晴彦さんと出会ったニューヨークで生活を始め娘2人を授かります。

その後日本に生活の拠点を移した松坂慶子さんは、2012年に実父が亡くなったのをきっかけに、和解した実母とも同居するようになりました。

結婚前の松坂慶子さんは、スタイルのいい妖艶な女性でしたが、お母さんになってからは、ふくよかになって包容力と母性のあふれる女性になっています。

実母と和解し、夫が実母の介護をしてくれたりと、幸せな家庭生活が全身からあふれている素敵な女優さんです。

常盤貴子の現在

 

常盤貴子さんは、1972年4月30日生まれの48歳(2021年)、2009年に俳優で演出家の長塚圭史さんと結婚されています。

夫の長塚圭史さんは1975年生まれの3歳年下で、映画ゲロッパの共演がきっかけでお付き合いされたそうです。

結婚後はすこしふっくらして柔和な雰囲気になり、母親役でも自然な感じですね。

年齢とともに、演じる役柄も幅広くなっているのではないでしょうか。

常盤貴子の徹子の部屋出演の和服デザインが話題に!

徹子の部屋での常盤貴子さんの着ていた個性的な和服が話題になっていますね。

5月ということで小千谷縮の単衣の着物を着てありますが、やわらかい色は鳥の子色か、皆練でしょうか?

薄くやわらかい色には青い縦縞が入って、全体をきりっと引き締めています。

常盤貴子さんの装いで、個性的なケープが話題になっていますね。

着物と同じ生地のケープは、片側の端が麻で編まれたニットの袖口のような筒状になったものと繋がっています。

片袖をしまうことで、外れたりずれたりしにくいでしょうし、そのままかけたり、襟元に巻いたり、いろんな着こなしが楽しめますね。

着物は生地が残ると、バックなどの小物にすることは多いのですが、このような使い方はかなり個性的ですね。

このケープはアンサンブルのような感覚で、スタイリストの大森伃佑子さんのデザインだそうです。

  • 2004年出演時は刺繍のアンティークの着物
  • 2009年出演時はかごの模様が入った麻の着物で、草履ではなく靴
  • 2013年出演時は黒いレースの着物
  • 2017年出演時は白いレースの着物

過去に徹子の部屋に出演された時の映像も紹介されましたが、どれも個性的で素敵ですね。

常盤貴子さんのまとめ

徹子の部屋に出演された常盤貴子さんは、松坂慶子と似ていました。

包容力と母性を感じさせる柔和な雰囲気と、和服が似合われることも似ていますが、あと、お二人の身長も162㎝といっしょです。

常盤貴子さんは、ももちゃん、あんちゃんという2匹のキジトラ姉妹猫を飼っています。

お庭にはたくさんの花を育ててあって、とても幸せそうな笑顔がすてきでした。