バリ島デンパサールのホテルからUBERでクタのリッポーモールへ2017

UBERアプリを使ってみる

バリ島には深夜に着いたので、デンパサール国際空港から近いクタのヒルトンに泊まっていました。二日目は現地の食事がしたいので、お昼からは近くのリッポーモールまでUBERで行きました。

UBERは世界70ヵ国の地域450都市以上で展開されている配車アプリです。ふつうの個人の車が迎えに来たような感じでしたが、カードが使えること、pick up(現在地、自動入力), drop offがアプリで登録できるし、タクシーが今どのあたりにいるとかもわかるので便利でした。バリ島ではブルーバードタクシーがいちばん安全でおすすめとありますが、私はUBERを使ってみてよかったと思います。

UberBLACKは黒の高級タクシー、UberXは自家用車を使ったタクシー、UberPOPは自家用車を使ったカーシェアリングと都市によって種類があるようですが、私たちが乗ったのはUberXだと思います。

アプリを登録したときにクーポンがもらえて(アプリは現地で登録しないとその国のクーポンはもらえません)それを使っての乗車だったので、支払い金額は15.132.00/IDR、請求はアプリに登録したクレジットカードに請求が来ます。あらかじめメールがきましたが、133円でした。ちなみに、帰りはブルーバードタクシーに乗ったのですが、50.000.00/IDR、たしか390円くらいだったと思います。

自分のいる場所の説明ができないとタクシーを呼べないので、UBERはとても便利です。

リッポーモールで両替をする

家を出てから2日目、ここで初めて両替です。家から空港、空港、ホテル、全てクレジットカードで済ませてきました。1階と2階の両替所?ではレートがちがっていました。1階より2階の方がレートがよかったです。見つけてすぐに両替しないで、比べればよかったですね。ここでしばらくうろうろして、明日からのヴィラは近くにコンビニがあるかわからないので、部屋で食べるお菓子やお水を買ってきました。

バリ島での移動手段

翌日からはウブドのヴィラに泊まるので、カーチャーターを予約しました。日本でも予約はできたのですが、デンパサールに着いてから予約しました。ホテルからいくつかかけてみて、バリ歩き.comが日本語で対応だったのと、すぐに折り返してくれるということで、ここにしました。

ガイドブックやいろんなサイトでは、運転手とガイドさんで二人ということでしたが、私たちを迎えに来てくれたのは、シュワルディさんという50すぎくらいの方一人で、日本語がふつうに話せる人でした。人手不足?で一人でしたが、10時間で5,000円、クタのホテルからウブドまでの移動と観光、ヴィラは英語があまり通じなかったので、チェックインのお手伝いまでしてくれました。

ヴィラでは私の英語が通じない?と思いましたが、オーストラリア人のカップルの英語もあまり通じていませんでした。シュワルディさんが言うには、ウブドでは、インドネシア語よりも、バリ語の方が話されているそうです。クタからウブドまでは、車で2時間くらいでしょうか、渋滞の状況にもよるそうです。移動中は、ずっと日本語でいろんな話をしてくれて、あっという間にウブドに着きました。

コメント