旅行

Wellness4Hawaiiレビュー!ハワイのPCR検査の最安値はここ!

 

 

2022年8月現在は海外旅行に行っても、帰国便の出発時刻72時間以内にPCR検査を受けて陰性証明がなければ日本に入国できません。

この夏ハワイに行ってきましたが、帰国のためのPCR検査は予約の段階から日本語OK、しかも最安値のWellness 4 Hawaiiで受けてきました。

もちろん何の問題もなくスピーディな検査で証明書の発行も早く、帰国用のアプリ My SOSもすんなり用意できました。

ハワイではイチオシのWellness 4 Hawaiiについてくわしく紹介します。

 

ハワイでのPCR検査で日本語OKで最安値は?

 

 

ハワイでPCR検査を受けるのなら、Wellness 4 Hawaii一択です。

・安心の日本語対応

・調べた限りの最安値

・場所がわかりやすい

・安心の日本帰国用の証明書を発行

Wellness 4 Hawaiiについて、くわしく見てみましょう。

 

Wellness 4 Hawaiiは安心の日本語対応

Wellness 4 Hawaiiは、とにかく安心の日本語対応です。

当日予約可とありますが、私はHPからラインで予約しました。

やりとりはぜんぶ日本語でいけます

私は8/18の帰国なので、8/16に予約を入れていました。

ハワイに着いて予定が変わり予約時間の変更をしましたが、3日前の変更にもかかわらず、すぐに対応していただけました。

この時は電話で連絡したんですが、ラインでの質問にも翌日には返事をもらえていたので、時間に余裕があればラインでの変更も大丈夫だと思います。

ラインで予約や変更をしても、あとで確認のメールも来るので安心です。

ちなみに、ハワイに着いてから電話をしたんですが、もちろん日本語で大丈夫でしたよ。

 

Wellness 4 HawaiiはPCR検査が最安値

Wellness 4 Hawaiiで日本人にいちばんの人気は、

『$111.00(PCR検査:鼻咽頭または唾液検査)/24~48時間PCRテスト』

になります。

検査の、24〜48時間で結果がでるコースですね。

ハワイに行って帰ってくるには、帰国便の出発時刻72時間以内にPCR検査を受けて陰性証明がなければいけません。

もっと短い時間で結果がわかるコースもありますが、そうなれば検査費用も高くなります。

なので、帰国の2日まえにこの『$111.00(PCR検査:鼻咽頭または唾液検査)/24~48時間PCRテスト』を受ければ、じゅうぶん間に合います。

ハワイのPCR検査で日本語OK、検査や対応、すべてにおいてまちがいないのはここです。

しかも、上の領収書をよく見てください。

5%の$5.55ディスカウントされていますよね。

州税$4.97が加わって、トータル$110.42、最安値です。

まちがいなく最安値ですよね。

私はホクラニワイキキに泊まっているので、ヒルトングランドバケーションの紹介ということで、5%の$5.55がディスカウントになりました。

予約や受付の時に、ヒルトングランドバケーションの紹介、またはWellness 4 Hawaiiのブログを見たと伝えてください。

これで、もともと最安値の$111.00がさらに5%、$5.55ディスカウントの$110.42になりますよ。

 

Wellness 4 Hawaiiは場所がわかりやすい

 

 

Wellness 4 Hawaiiはハワイに来たらたいていの人は行く、アラモアナショッピングセンターのとなりにあります。

アラモアナショッピングセンターの2階、ターゲットの方から直接行けるのでとても便利でした。

私は8/16の16時に夫婦2名で予約していました。

当日Wellness 4 Hawaiiに着くと、受付には日本人のスタッフの方が3人いて、問診票のようなものを書いたり、パスポートのコピーをとったりしてくれました。

予約よりちょっと早く着いてしまいましたが、そのまま受け付けてもらえましたよ。

そして、先にカードで支払いをします。

領収書はその場では出ません。

メールでくるということです。

その間約10分。

 

そして、それらが終わったころに名前を呼ばれ奥の部屋に行きます。

そこには先生らしき人と看護師さん2人がいて(全員女性)鼻をクルクルしておしまい。

鼻咽頭検査といっても、不快感はまったくなしでした。

Wellness 4 Hawaiiに着いてから検査が終わるまで15分ほどだったと思います。

 

 

検査が終わると上の用紙をもらって、書いてあるような説明を受けて帰りました。

証明書を受け取ったら、

・名前
・生年月日
・検体採取方法
・検査に日時

をちゃんと確かめてくださいね、ということです。

私たちが行った時、待合室にいたのはほぼ日本人でした。

ハワイで陽性になって帰れない日本人観光客が多いと聞いていたので、ここにいる人はみんな帰れればいいなって思いました。

 

Wellness 4 Hawaiiに来る方法なんですが、ピンクライン(JCBカードの提示で無料で乗れる2階バス)も使えます。

私たちはロイヤルハワイアンセンターの正面にあるホクラニワイキキに泊まっていたので、ピンクラインでアラモアナショッピングセンターまで行くつもりでしたが、時間が合わずにUber Taxiを使いました。

たしか、$7〜8くらいでしたよ。

 

Wellness 4 Hawaiiは安心の日本帰国用の証明書を発行

 

Wellness 4 Hawaiiでは、日本帰国用の証明書をPDFで発行してくれますが、紙で欲しければ取りに行かないといけません。

私は『$111.00(PCR検査:鼻咽頭または唾液検査)/24~48時間PCRテスト』を受けたんですが、24時間もしないで結果のメールがきました。

 

もし紙で必要なら、ホテルのビジネスセンターなどでプリントアウトしてもいいですね。

たいていの人は帰国のために、My SOSというアプリを入れていると思うので、そこに陰性証明書をアップロードすれば、アプリが青に変わるはずです。

 

 

羽田空港の入国審査では、このアプリで色分けされます。

このMy SOSというアプリ、みんな入れてると思ってたんですが、意外と入れていない人もみかけました。

アプリで青なら係の人に見せるだけでスイスイ進めるんですが、これを用意していないといちいちプリントした紙を出して見せないといけないので時間がかかっていました。

My SOSが青になっていたら、入国もそんなにわずらわしくありません。

あと税関アプリも入れておいたら、紙に書かないでいいので楽ですね。

 

さいごに

 

ハワイで帰国のためのPCR検査を受けるなら、Wellness 4 Hawaii一択です。

日本語OKで、受付から検査、結果のメールまでがスピーディ。

しかも最安値で立地もいい。

予約時間の変更の融通もきくし、なにより日本語ですべて進むのでまったくストレスなしです。

予約や受付の時に、ヒルトングランドバケーションの紹介、またはWellness 4 Hawaiiのブログを見たと伝えたら5%ディスカウントになりますよ。

もしも、どこでPCR検査を受けるか決まっていなければ試してみてくださいね。

\JAL国際線の入札でビジネスクラスにアップグレードした記事はこちらから/

-旅行

© 2022 つきのひかり Powered by AFFINGER5