旅行

JAL国際線の入札の相場は?アップグレードしちゃいました!

 

 

 

2022年8月、初めてJAL国際線アップグレードの入札をして、成功しました。

もともとはハワイから帰国のホノルルー羽田便を、JAL特典航空券プレミアムエコノミークラスでとっていました。

入札なんてものがあることすら知らなかったので、入札オファーのメールを見て、入札⁈相場は???という状態だったんですが、とりあえずやってみようかということで、やってしまいました。

結果、アップグレードしたんですが、そのへんを忘れないうちにちょっとくわしく書いてみますね。

 

JAL国際線の入札アップグレードの相場は?

8/18のホノルルー羽田便を、JAL特典航空券のプレミアムエコノミークラスで予約していました。

往路の8/13成田ーホノルル便はビジネスクラスを1人40,000マイルでとれたんですが、復路8/18はビジネスクラスがうまくとれずに、プレミアムエコノミークラスを1人67,500マイルで予約していたんです。

プレミアムエコノミークラスを往路のビジネスクラス以上のマイル数、67,500マイルでしかとれなかったんです。

それでも、復路のホノルルー羽田便もビジネスクラスにできればという気があったので、事前にアップグレード予約ができるのかJALに問い合わせしてみました。

回答では特典航空券のアップグレード枠はないということだったので、上のようなオファーのメールが来たときは、入札でアップグレードする方法があったのかと初めて知りました。

今まで、国内線でアップグレードしたことはあったのですが、その時は当日カウンターでエコノミークラスからクラスJにアップグレードで1,000円だったはず。

 

そして、今回のアップグレード。

国際線のプレミアムエコノミークラスから、ビジネスクラスへのアップグレードです。

 

「一つ上のクラスにアップグレードしてみませんか?」

って、かるく言われてますけど、入札なんて初めてだし、いったいいくらくらいかかるんだろう?

まずそう思ってメールを読み進めると、

(ザワザワしてスクショ撮るの忘れてました)

1人あたりJPY80,000の数字の下にスライドできるバーがあって、ちょうど真ん中の左側が赤くなっていました。

こんなメールがきたのは初めてで、このJPY80,000というのは最低の入札金額かと思ったんですね。

初めてハワイにビジネスクラスで来たから、できたら帰りもビジネスクラスで帰りたい。

でも、1人JPY80,000以上?

2人分で160,000円か...

うーん。

 

1人の金額が最低80,000円?と思って考えると、それ以上の金額を出す?としても相場がまったくわかりません。

たしか、入札は48時間以内って書いてありました。

入札するのに、同じ金額の人がいたら早い方がいいんだろうか?

気持ちは焦ります。

 

それで、深く考えずにとりあえずそのまま次へ、って進んじゃったんですね。

ここで思いがけず160,000円の出費になるのか?

でも、たぶん、この金額じゃ落とせないだろうし、それならそれでいいか。

という安易な考えで、そのままの金額でエイッっと。

 

 

キャンセルはできても、入札はもうやり直せません。

 

ここで冷静になると、もうちょっと出せばよかった?とも思ってしまうんですね。

もともと特典航空券だから、タダみたいなもの。

というかチケット代払っていません。

この時期、8/18にホノルル―成田便のビジネスクラスに1人80,000円で乗れるんなら、ぜんぜん安い♪

とも思うわけです。

でも、想定外で2人分160,000円か...

 

 

あとでメールを見たら、⇧みたいなのがありました。

右端にアップグレードの可能性ってありますよね。

入札の時にこんな目盛りのあったのかな?

うーん、見てない気がします。

きっとこれ見たら悩んでたと思うんですよね。

ちなみに、羽田-福岡の第2区間はいっしょにアップグレードになりませんでした。

 

JAL国際線の入札アップグレードで落札しました

 

 

入札したらしたで、いつ結果がわかるんだろうとドキドキわくわくしていました。

このアップグレードのオファーは、8/13のハワイに着いた日の夜です。

ふつうだったら、初めて知った入札アップグレードってなに?

入札するのに相場っていくらくらい?って調べまくったと思うんです。

 

でも、そのアップグレードのオファーが来たのはハワイに着いた日の夜。

かなりいい気分になってたので、ろくに考えもせずにエイッ!

とやってしまったわけです。

結局、相場なんてわからないまま。

ただ、メールにあった、1人あたりJPY80,000という数字だけが判断の基準になりました。

入札した後に、もしも私と同じようにJPY80,000が最低の入札金額と思った人がいたとしたら...

JPY80,001とかしてみればよかったのかな、なんてモヤモヤもしましたが。

 

結果のメールは、帰国前日の8/17にきました。

 

 

あ!落札しちゃった。

なんか、うれしいかも。

けど160,000円の追加出費は、まったくの想定外です。

このオファーが来たときは、まず入札が初めてで相場っていうものがわからない。

(不動産の入札は1度だけやったことあります。)

そして入札の最低金額と思い込んでいた、1人あたりJPY80,000。

 

これがですね、いざ落札したとなったら、これってJPY80,000も出さなくてもよかったんじゃない⁈

と、急にケチな考えが頭をよぎるわけです。

でも、入札アップグレードという初めての経験もできたし、ホノルル―成田便のビジネスクラスに1人80,000円で乗れるってラッキー♪と思いました。

 

もちろん、ホノルル空港のサクララウンジも使えましたよ。

カレーやお食事は、成田空港のラウンジの方が美味しかったです。

 

成田空港のラウンジの食事

 

 

 

機内食、帰りの便は洋食にしました。

 

 

往路のステーキは火が通りすぎででかたかったんですが、復路のお肉は温かくてやわらかく、甘酸っぱいバルサミコジンジャーソースが美味しかったです。

付け合わせのタロ芋とマウイオニオンのリヨネーズも好きでした。

クレソンとパパイヤとチーズのサラダも、お皿ごとしっかり冷たくて美味しかったです。

 

 

デザートのハワイアンスイートポテトのモンブランは、量が多い!

美味しいけど、はんぶんでお腹いっぱいになりました。

 

さいごに

 

JAL国際線の入札アップグレードをはじめて経験し、落札成功です。

夏休みの8/18ホノルル―成田便、ビジネスクラスの入札金額は1人80,000円で落札しました。

アップグレードの金額は、路線や時期によって入札の相場はちがってくると思います。

2022年の8月現在では、日本でもまだコロナ陽性者は増えていたので、ハワイに行くこともちょっとどうかなと思わなかったわけではありません。

実際、ハワイに着いた日に団体客のお迎えに来てあったHISのツアーデスクの方に聞いたところ、日本人の二分の一が帰国前のPCR検査で陽性になって、予定通りに帰国できていないということでした。

二分の一⁈多すぎやしませんか?

こんな状況での旅行だったので、私たち夫婦も帰国前にPCR検査は受けて陰性ではありましたが、できるだけ密を避けて帰りたいとも思っていました。

そのようななか、帰国便は思いがけない入札アップグレードで、プレミアムエコノミークラスに乗るはずがビジネスクラスになり、ゆとりをもって帰ってくることができました。

無事に帰ってこれたのですが、円安が...

あとはカードの支払いが怖いところです。

 

ハワイ旅行費用は2人でいくら?5泊7日全内訳とワイキキのお得情報

    2020年8月、ハワイ旅行に行ってきました。 コロナの心配と円安で行動を抑えていた部分はありますが、夫婦2人で5泊7日、実際にかかった費用を詳細に記録しておきたいと思います ...

続きを見る

 

-旅行

© 2022 つきのひかり Powered by AFFINGER5