人物

林真理子の夫は誰で年齢は?子供の大学の名前がついに判明!

林真理子さんは、デビュー作『ルンルンを買っておうちへ帰ろう』がベストセラーになり、それ以来ずっと最前線で走り続けている作家さんです。

そんな林真理子さんは夫について、講演会やいろんな対談や講演会でもたびたび話をされています。

林真理子さんの夫は一般人の方で東郷順さん、年齢は71歳(2021年)です

林真理子さんがベストセラー作家になって有名になったころは、テレビでよく見ました。

恋多き女、デキる女のイメージもありつつ、いつもダイエットしている結婚できない?しない女のイメージもありましたよね。

でも、ある日お見合いからたったの4か月でスピード婚されたのにはびっくりしました。

それも、イケメン好きの林真理子さんが自慢するほどのスラッとした素敵な男性です。

林真理子さんの夫はどんな方で、今どんな生活をされているのか、また子供のことも調べてみました。  

林真理子の夫は誰で年齢は?

 

林真理子さんの夫は東郷順さんという、一橋大学出身で千代田化工建設に勤務されていた一般人の方です。

当時4歳年上との情報があったので、今は(2021年)71歳でしょう。

お二人は1990年の5月18日 、林真理子さんが36歳の時に東京カトリック神田教会で挙式しています。

披露宴はホテルニューオータニ内のトゥールダルジャンで、二次会は21日に赤坂プリンスホテル別館を借り切って行われました。

林真理子さん36歳、東郷順さん40歳、大人同士の結婚だったんですね。

お見合いのことや、友人に東郷さんのことを紹介して感想を聞いたことなどをエッセイにもいろいろ書いてありました。

東郷さんがそんな記事を目にすることはないのかなと思いましたが、海外赴任されていたりで、驚くことにお見合いの相手が林真理子という有名な作家だと知らなかったそうです。

林真理子さんにとっては、東郷さんは何度目かのお見合いの相手だったそうで、もらってくれて感謝していると言ってました。

こんな謙虚なところが、かわいくて大好きなんです。

結婚式のドレスは森英恵さんデザイン、記念写真は篠山紀信さんでした。

幸せそうなウエディングドレスを着た姿にはファンの私も感激で、自分のことのように嬉しかったものです。  

林真理子は「孤独死させない協会」のボランティア?

 

林真理子さんは柴門ふみさんとの対談で、ご主人のことをがんこな爺さんなんて言っています。

でも、そんなこと言いいながらも言葉の端々に、長年連れ添ったご主人に対しての愛情を感じてしまいます。

娘からは、ママは「孤独死させない協会」から派遣されたボランティアなんだから、パパのことが嫌でも我慢しなきゃと言われているんです。
娘いわく、うちのパパみたいな人をもしママが見捨てたら、ひとりぼっちで孤独死しちゃうから我慢してって(笑い)。
私は自分が文筆業で自由人だからサラリーマンの人がいいかと思って、堅い理系の人を選んだらやっぱり合わない(苦笑)。 でももう、いまさらそれを言ってもね。


 

 林真理子さんは、自分は会食があって出かけるときには、ご主人と娘さんのために食事をきちんと用意してでかけるそうです。

サラリーマンだったご主人は、現在は退職して家にいらっしゃいます。

いつもは図書館や友人と会ったり出歩いていたご主人も、今はコロナで家にいる時間が長くなって、家のことや自分の仕事に口をはさんだりするので、林真理子さんもストレスを感じているそうです。

電化製品にもくわしいご主人は、あそこが無駄だから改善しろとか、なんであれを替えないんだとかおっしゃるそうで、林真理子さんは対処法として聞き流すことにしているそうですよ。

こんなふつうの主婦のような悩みもあるんだと思うと、親近感がわいてますますファンになってしまいました。

私も“もう離婚だ!”と衝動的に思うことあるけど、そのたびに不思議な力が働いて引き留められるんです。
沖縄の占いの人にも、あちらのご先祖があなたをすごく引き留めていますよと言われて(笑い)。

林真理子さんは柴門ふみさんとの対談で「どんな夫でも一人暮らしよりメリットがある」と話しています。

どんな、とは言っても長くいっしょに暮らしていけているのは、お互いに努力や愛情があるからではないでしょうか。

人生が重なり合っている男女は離れられないし、ちょっとやそっとじゃ関係が崩れないという言葉も印象的でした。

林真理子さんは道端でおじいさんとおばあさんが散歩している姿を見ると、いいなぁと思うそうですよ。

やはり、がんこな爺さんなんて言ってても大事なご主人なんですね。

 

林真理子の子供の大学名がついに判明!

 

そんな林真理子さんは、44歳の時女の子を出産しています。

お子さんは中山秀征さんのお子さんと同じ学校だったということなので、 青山学院中等部からそのまま青山学院大学に進学したのではと言われています。

林真理子さんはお子さんが生まれる前、アグネス論争で子連れ出勤をしていたアグネス・チャンを批判していましたね。

だから、きっと自分に子供ができても、出産、育児や子育てなど子供関連のエッセイなどは書くことはないんだろうと思っていました。

お子さんについてもなにかしら書かれることを期待していたんですが、たしかにお子さんの情報は少ないですよね。

でも、いくつか対談の記事があって、お子さんのことを、変わり者で本を全く読まないと言っていました。

悩みというか、娘は少し変わり者だから、お友達ができるかすごく心配しました。


全然!本なんて1冊も読まないよ!なんでこんなに嫌いなのかな、と思うくらい。
『赤毛のアン』を読みなさいって渡すと「こんなキレイごと。ふん!」とか言う。
「ママの薦める本はキレイごとの世界!」って。
本屋に連れていって買ってあげても読まないし、「本って嫌い」って。


 

母親が作家で家の本棚にはたくさんの本があり、いろんな本を勧めてくれる、そんな環境なのに本が嫌いで読まないなんてなんだかもったいない。

作家の自分からしたら、そんなお子さんのことが少しだけ変わり者に思えるのかもしれませんね。

でも子供は親が読みなさいっていうような本は読まなくても、きっと自分の読みたいものを何か読んでいるんでしょうね。

 

まとめ

 林真理子さんの夫はどんな方で年齢は?そして子供の大学はどこなのか?をまとめてみました。

  • 林真理子さんの夫は東郷順さん、一橋大学出身で千代田化工建設に勤めていたエリートで一般人の方。
  • 年齢は、71歳。
  • 子供は、青山学院中等部から青山学院大学に進学したのでは?ということで実は、はっきりわかっていません。

「昔のほうがキレイだった、幸せだったと思う人生はつまらない」

林真理子さんの名言集にある言葉ですが、真理子さん、若いころと比べるとずいぶん垢ぬけた感じでおきれいですよね。

理想の素敵な男性と出会い、結婚、そしてお子さんにも恵まれるという充実した生活があって、仕事でもエッセイや小説でヒットをとばす、憧れの女性です。

ゆったりとした雰囲気もあるのに、いつも前向きで、はっきりスパっとものを言う、仕事や趣味に貪欲、買い物好きで元気なイメージは、いつ見ててもスカッとします。

これからもずっと応援しています!

 

林真理子さんの小説を電子書籍でも読んで、 ドラマも見るならこれ!

無料トライアル実施中!<U-NEXT>  

 

 
※本ページの情報は2021年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

-人物

© 2021 つきのひかり Powered by AFFINGER5