生活

ティファールの蓋のシールの剥がし方は?台所の2つでキレイにつるつる!

初めてティファールのフライパンとお鍋のセットを買いました。

きれいなガラスの蓋に気分も上がりますが、その蓋のガラス面に貼られたシールが頑固で、なかなかきれいに剥がせません。

シールはいろんな剥がし方があるようですが、身近なものでかんたんに剥がせたらいいですよね。

実は、ティファールの蓋のシールは台所にあるもの2つできれいに剥がれます。
くわしくは、記事の内容をお読みください。

 

ティファールの蓋のシールを剥がす台所の2つとは?

 

ティファールの蓋のシールを剥がすのに使う、台所にある2つのものとは、料理酒と激落ちくんです。

お鍋やお皿などの調理器具、台所で食べ物に関するもののシールを剥がしたいときは、身近にある料理酒と激落ちくんできれいになります。

特別な薬剤を使わずに、キズもつけずにベタベタ残ったシールを剥がせますよ。

 

ティファールの蓋のシールの剥がし方は?

 

ティファールの蓋のシールを剥がし方
1.料理酒と激落ちくんを用意する。
2.シールが残ったベタベタしたところに、料理酒を浸るようにかける。
3.ベタベタがふやけたら、激落ちくんでなでるよう落とす。

これだけで、力を入れてこすったりしなくてもきれいになります。

新しいティファール、早く使ってみたいですよね。

ところがこのシール、なぜかなかなかきれいに剥がれてくれません。

そおっと角から剥がすと、途中から表面のツルツルの面だけが剥がれてしまいます。

なんで、わざわざガラス面にこんな剝がれにくいシール貼る⁈

もしかして、貼ったまま使うもの?いやいや、そんなはずはありません。

もう1つの蓋はシールをドライヤーで温めてみましたが、うまく剥がれませんでした。

お湯でふやかすのも、時間がかかる割にはきれいになりません。

シール剥がしの薬剤は、使いたくないし。

いくつかシールの剥がし方を調べたところ、アルコールがいいとありました。

それなら、台所のものは台所にあるもので、ということで料理酒を使ってみました。

表面のシールだけ剥がれた白いベタベタに、料理酒をたらっとたらします。

ふやけたところで、かるく激落ちくんでこすればつるつるになりますよ。

さいごに

 

ティファールの蓋のシールは、台所の料理酒と激落ちくん2つできれいになります。

爪やフライ返しなんかでこすったら、ガラス面にキズが入ってしまいますが、この2つを使うとかんたんにきれいになります。

身近にある、口に入っても安全な料理酒を使ってベタベタ残ったシールが剥がせます。

どうぞおためしください。

 

 

 

-生活

© 2022 つきのひかり Powered by AFFINGER5