生活

マイナンバーカードで3万円もらえない?マイナポイント2万もらうには?

政府の経済政策で、マイナンバーカードの保有者は3万円分のポイントがもらえるようでしたが、最終調整で2万円分に決定しました。

マイナンバーカードを申請すれば3万円もらえると思っていたら2万円に?

では、その2万円分のポイントは、どうやって受け取れるのか調べてみました。

 

 

マイナンバーカード申請でマイナポイント2万円?

 

 

マイナンバーカードの保有者には3万円分のポイントが付与されるというのは、もともと公明党の選挙公約案でした。

ところが最終調整で、3万円分のポイント付与ではなく、2万円分のポイントが段階的に付与されるということになりました。

この2万円分のポイントが付与されるというのは、マイナンバーカードの普及が目的なので、いつまでに申請したらもらえるなどは、まだ決まっていません。

しかし、3万円という数字が先走りしていて、2万円に決定、しかも段階的に最大で2万円分のポイントとはどういうことでしょうか。

 

マイナポイント2万円分もらうには?

 

わかりやすく、一度で付与とはならないのでしょうか。

 

 

すでにマイナンバーカードを持っている人は、健康保険証と紐づけて7,500円、預金口座と紐づけて7,500円なので、15,000円分のポイントをもらえるようです。

つまり、

  • マイナンバーカード申請で5,000円分
  • 健康保険と紐づけて7,500円分
  • 預金口座と紐づけて7,500円分

これを全部やることで、最大2万円分のポイントがもらえます。

マイナンバーカードを作るだけだと5,000円分のポイントしかもらえません。

すでにマイナンバーカードを持っている人は、健康保険、預金口座と紐づけて最大15,000円分になります。

 

 

まとめ

 

マイナンバーカードの保有者は2万円分のポイントがもらえると決定しました。

この制度の詳細は検討中なので、マイナンバーカードを持っていない人がいつまでに申請すればいいのか期限も決まっていません。

この経済政策は、マイナンバーカードの普及率をあげること、健康保険や預金口座と紐づけることが目的でもあります。

なので、今マイナンバーカードを持っていなくても、今から申請してマイナンバーカードを作れば、2万円のポイントをもらうのには間に合うということです。

おすすめの申請方法は、証明写真機での申請方法とスマホでの申請2つ。

林真理子の夫他界説はなぜ?講演会で聞いた話と安心した理由
林真理子の夫死亡説はなぜ?講演会で聞いた話と安心した理由

林真理子さんの「ルンルンを買ってお家へ帰ろう」以来のファンです。 不思議なことに、林真理子さんについていろいろ調べていると、かならず「夫 死亡」というワードが出てくるんです。 これ、なぜなんでしょうね ...

続きを見る

 

マイナンバーカードを申請し発行するだけだと、健康保険や預金口座と紐づけなくても、5,000円分はもらえます。

 

 

-生活

© 2021 つきのひかり Powered by AFFINGER5